西表島の大自然で育ったフレンチブルドッグ☆ガッツ ~荒々しい鼻息の日々~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
西表島のガッツは、只今放浪?中で、北海道にいます。

雪上訓練 開始!
081126_1250~0001
ぶホッ

081126_1246~0002
ぶぶぶぶブッ

081126_1253~0002
ぶヘーぇ

081126_1244~0004
んぶぶぶぶブ=

081126_1244~0002
んぶヘッ?


081126_1243~0003
ブダダダダーッ





スポンサーサイト
2008.11.28 / Top↑
西表島のガッツは、只今放浪?中で、北海道にいます。

朝起きると、布団の中にガッツが居てビックリした。
081123_1007~0002

ベッドの上には上がらせないようにしているのだが。
寒かったのだろうか。

クセになったみたいで、毎朝起きると、ヤツが布団の中に潜りこんでいる。

ある日、目覚めて顔を横にすると、ガッツの尻が目の前にあった。
なんまらビックリした。

ゴッツイ身体のくせに、ベッドに飛び乗った気配を感じさせないガッツ。

2008.11.24 / Top↑
西表島のガッツは、只今放浪?中で、北海道にいます。


寒いんですけど。でも、散歩行きたいんですけど。
081121_1111~00011
そんなガッツのご要望にお応えし、一瞬の晴れ間に散歩へ出かけた。

しかし、滑る。
ガッツは横滑り。

滑ってなかなか進めない飼い主に痺れを切らしたのか、まるで『犬ぞり』の様に飼い主を引っ張る。

さすがフレンチブルドッグ界のジャイアン、パワーが違う。
(ジャイガー?)


幸い、飼い主はスキー&ボードは得意なので、
ジェットスキーの様に(やったことはない)リードを握り靴底を滑らせる。
ウェ~ィウェ~ィ♪
今度はミニスキーを装着しよう。


雪山があったので、その上で写真を撮ろうとしたら…
081121_1115~0001
雪山を飛び越え…

自分の背丈くらいの雪の中へ!
081121_1115~0002
さすがガッツ。パウダースノーには目が無い!
雪に埋まっても這い上がって来るこの根性!

そうかそうか。そんなに雪が好きか。
ソリーも好きかい?
そうかそうか。




散歩には最近購入した、“イージーウォークハーネス”を装着してるガッツ。
が、しかし。

なで肩のせいか、逆三角形の体型のせいなのか、締めても前足を斜めにすると
するっとハーネスが抜けてしまう。
まるで、肩の関節をはずして鉄格子をぬける様に。

ので、ハーネスと首輪のダブルリードだ。


確かにイージーウォークハーネスを装着すると、引っぱりはほとんどなくなるのだけども、
今まで引っ張る犬が「引っぱらなくなる」ということは、犬にとってかなり「痛い」のだろう。

胸の位置にリード装着するところがあり、グイッとリードを引くと胸が締め付けられるので引っぱるのを止めるという仕組み。

止めたらリードを緩めるのだが、ガッツは決して私の後ろを歩かない。
飼い主が前に居る状態でリードが緩むので、常に前にいるガッツはあまり意味がない。

飼い主が使いこなせないと、痛いの我慢してしまう犬が可哀想だ。


距離が長めの散歩の日は、
ハーネスをはずすと、毛が薄れ皮膚は赤く擦れている。

思い返せば、イージーウォークハーネスを付けて散歩にでかけた時は、
おとなしいのだけれど、ぜんぜん楽しそうじゃない。
家に帰って来ても、なんだか欲求不満な感じで、眠らない。

かといって、首輪にリードだと喉を締めつけゼェゼェがひどいし、飼い主の体力もかなり必要だ。


こういった道具は、犬の飛び出し等には安全だし、飼い主的にも散歩は楽になるので良いのだろうけど。
これがなかったら、引っ張るし。
引っ張りを直す物では無い。

引っ張ることしか知らないガッツにとっては、ストレスをかけてしまっているはず。
「引っ張らないといいことがあるよ。」と言う事を教えてあげれてない。

すまん。ガッツ。赤くなってる皮膚を見て反省した。

ガッツの引っ張りをなくしてあげられれば、ガッツも、今よりもっと楽しく散歩ができるんだろうな。


道具は安全のために必要なこともあるけど、
「道具」だけに頼らず、飼い主を含め、安全に散歩ができるよう訓練しなければと思った。
がんばろう。


「ランボー」式かっ?!






2008.11.23 / Top↑
西表島のガッツは、只今放浪?中で、北海道にいます。

朝起きてカーテンを開けると、、、大雪だ。
081120_1234~0002
雪は降り続き、夕方には“43センチ”も積もっていた。

自分の背丈程ある雪にビックリしているのは、ガッツ隊長。

でも、ウンチしたい。
すごくしたい。

さすが野生犬ガッツ。
「ブヒ=!!」と声を上げながらそんな雪をケチらすように駆け抜ける!
081120_1241~0003

が、しかし。「無理無理!ぜったいムリ!」と言わんばかりにダッシュで戻って来る。
081120_1240~0001

いつものトイレスポットは雪の下。
とりあえず… 玄関の前におみまいしてくれた。
081120_1240~0002のコピー

2008.11.20 / Top↑
20081117170239
20081117170238
20081117170237
20081117170236
続・3回めの誕生日~

パペットを昏睡状態にさせてから散歩へ出かけた。

大きな公園の駐車場。平日のせいか、人口が少ないせいか、誰もいない使い放題走り放題!!

ロングリード(ロープ)につながれたガッツは、マッハ走り。
一緒に行った飼い主の父と母もマッハ走り。ギックリにならないよう見守った。

久しぶりに、ガッツの満足げな笑い顔を見て飼い主もにやける。

『ガッツ、誕生日おめでとう。生まれてきて、ありがとう。』
2008.11.17 / Top↑
20081117165031
20081117165030
西表島のガッツは、放浪?中。 只今、北海道におります。

11月17日は、ガッツの誕生日。3歳になりました。
飼い主のもとにやって来た時はまだ2ヶ月ちょいだったガッツも、もう直ぐで飼い主の年齢を越える。

そんなガッツへの誕生日プレゼントは、パペットマペットみたいな『咬みちぎり専用』人形と、たっぷりの散歩をプレゼント。

人形見たガッツの顔が… 面白すぎ!

散歩は後半へ↑
2008.11.17 / Top↑
20081116205502
20081116205501
西表島のガッツは、只今放浪?中で、北海道にいます。

雨模様の今日は、ガッツが大量に釣れた。大漁だ!

飼い主も久しぶりに故郷の友達に会えてホクホク♪
友の家には、パグの『ゆず』さんがいる。なまらめんこい♪

ガッツは嫁に来ないかとアタックしている。
が、しかし。
ガッツは咬むので近づけない。だったら咬むなと言いたいところだ。
が、そこがガッツの照れ隠しなのだろう… ?

愛情表現は犬それぞれである。
2008.11.16 / Top↑
20081110231204
20081110231203
20081110231201
ガッツは只今放浪?中です。

眠りから覚め外へ出ると、辺りは雪景色。
外で用を足そうとしたガッツは、一歩も外へ出ずトイレシーツで済ます。
…いつもそうしてくれ。

西表では決して味わえない一桁の気温。恐るべし北海道。明日の朝はマイナスだそうだ(T_T)

そんな寒い日外へ出たがらない根性なしガッツ。
そのくせ暇だ~っと遊びを求める体勢に入る。

無視すると、ユニクロのヒートテックだかっちゅう、寒冷地対策で買った新着衣を噛み伸ばす。 やめてくれ。

ムシャクシャ対策に与えたガッツ似?のスティッチは早くも手術室行き。
先に与えていたリラックマ寝袋バージョンは昏睡状態に入ってしまった。

んん~。
西表に居た頃のような、『ガッツが楽しそうな顔をして散歩してる』という事が、まだ北海道でできていない。

なんだろうなぁ、私が『楽しい♪』『キレイ!』『ワクワクする☆』とか感じる所で散歩すると、ガッツも楽しそうにしてるような気がする。

ガッツが私と似てるのか、私がガッツに似ているのか。気が合う我々である。

明日は、楽しそうなとこ探検しに行こっ!!

コメントたくさんいただき、ありがとうございます。

放浪中につき、更新は携帯から送信しております。
パソコンをあまり使えない状態でお返事が遅れております。ごめんなさいm(_ _)m

ガッツ応援ありがとうございます!ガッツは元気にブーブーしております(^O^)/
2008.11.10 / Top↑
20081104160819
20081104160818
ガッツは只今、北海道の真ん中辺りにおります。
今日は初雪が降りました。

ガッツはこちらに来てから猫状態で、ストーブ前の床暖+コタツから離れません。

夜中は、『寒い』とブヒブヒ鼻を鳴らして飼い主を起こします。

寒さのあまり、『頭隠して尻隠さず』してます。

南から北の端っこからの旅だもんね。しゃーない。飼い主も同じような状態だもんね(^^ゞ
2008.11.04 / Top↑
20081103001530
20081103001528
ドカドカドカ=!
無事、北海道到着致しますた。このように、ガッツ選手元気に走り回っております。

が、千歳のホテルに着いた途端、立ちながら眠りに入りそのまま倒れ込むように爆睡致しますた。

ガッツよぉ、飛行機大変だったな。ごめんな。ありがとよぅ。

千歳で一泊した後、車で3時間かけて飼い主の実家へ移動。
車酔いもせず、頑張ったガッツ選手に金メダル!

しっかし、寒い!なまら寒い!

28℃の石垣島から5℃の北海道。
しかも、到着日は今年一番の寒さで初雪を観測したとか…

北海道生まれの犬と飼い主のくせに、ブルブル毎日震えております。

もうすぐ辺りは雪景色かなぁ~
楽しみです。ガッツの震え上がった顔を見るのが(^ε^)♪
2008.11.03 / Top↑
20081102235304
北海道への長旅。ガッツにしてみれば、飛行機を3回乗らなければならないのである。こりゃ大変だ。

興奮犬のガッツなので、搭乗中ずっとガァガァ言ってると辛いだろうから、獣医さんと相談して安定剤のようなものを飲ませることにした。

出発する前にどの位で薬が効くのか確認しようと飲ませたが…

まずは半錠。
『ん?何か?』と言う顔をしながら階段をポンポン降りて行く。 眠る傾向全くなし。

日にちをあけて1錠。『ん?ラムネか?これ』と言うような顔で薬を飲ませていないかのような軽やかなステップを踏む。全く眠らない。

あまり飲ませるのもよくないということで、量的にはほぼギリギリの2錠を飲ませる。。。

どこまで強いんだ!ガッツよ。
足はふらつくが眠りそうもない。 それでも少しダルそうな感じで横になったりしている。

薬が切れる4時間後、しっかりと遊びのおねだりをする位 ビシッと目覚める分かりやすいガッツである。

出発当日、飛行機に搭乗する時間に合わせて薬を飲ます。
トロ~ンとした目で自らクレートの中へ。
これから飛行機に乗る事も知らずに…

かなり、非常に、なまら心配ですが、、、
行って来ます(^O^)/
2008.11.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。