西表島の大自然で育ったフレンチブルドッグ☆ガッツ ~荒々しい鼻息の日々~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
西表に来て間もなく、尻の穴に『草の茎』が刺さり
石垣の動物病院で入院した以来、西表島を離れるのは初めてのガッツ。

あれから約二年半。
ガッツ、都会へ行く!
081003_2144~0001

西表からすれば、石垣島は大都会。
乗船するのも力ずくで拒み、最大限に興奮した状態で船の中へ。

40分後、石垣港に到着したものの、興奮冷め止まず呼吸困難。

最終の船を洗っている方に、
「すみません。この犬にかけてもらえませんか。」

えっ?!という感じでしたが、
その方は、ガッツと、そしてガッツ母っあんにも水をかけてくれて、
ビッショリ親子は大喜び♪



その日予約していたホテルのチェックイン締め切り15分前まで港で休憩し、
まだまだ興奮状態のまま、タクシーのトランクに乗せられる。

やっとチェックインしたものの、知らない部屋に落ち着かない様子でまだ興奮状態。
冷え冷えの部屋で、やっと興奮が冷めて来た頃トイレへ。

トイレは外でするようにしていたので、表に出ると…

車がビュンビュン!人が沢山!お店がずら~り!
用を済ましたが、そんな都会に慣れていないガッツは、またまた大興奮。
冷え冷えの部屋に戻りクールダウン。



慣れない事ばかりのガッツは不安なのでしょう。
1ルームの部屋の中でも、母っあんの後を追いかける。



「ぐぅぅう~~~ぅ」
ガッツのエサは持って来たのに、自分のご飯を忘れる母っあん。

「ガッツよ~、腹減った~。何か買いに行っていい?」
朝からほとんど食べていない母っあんは、向かいにある『マクドナルド』を見ながらそう言う。

ぐっすりイビキをかいて寝ているガッツ。
「ちょっと行ってくら~」とそ~っと玄関を出た瞬間!

「ぎゃぎゃぎゃぎゃーーん!!」









そうだよな。ゴメンなガッツ。不安だよな。ごめんなぁ。

自分のイヤシさで、ほんの一瞬でも独りにさせてしまって反省。


人も沢山いるし、お店の外につなぐ事もできないし、触ると咬むので目は離せない。

母っあん、ご飯は大丈夫だからよ。一緒にいような。




落ち着いた頃、トイレに行きたがるガッツを連れて、軽くマクドナルド付近を散歩。
いい匂いがプンプンする。が、通り過ぎる。

そのまま歩いて行くと、なんとっ!

いい匂いをプンプンさせた『モスバーガー』があるじゃないですかっ。
お店の壁には『ドライブスルー』という看板が光りまくっているじゃないですかっ。

「ガッツぅぅ、いい匂いだな~」
「ちょっと試しにドライブスルーしてみる?」「ブーぅ」

もちろん、車ではない。

もしもしすみません、“車”じゃなくて“犬”なんですが、、注文できますか??」

「… いいですよ。そちらに回ってください」


なーんとお優しいモスバーガーさん!
無事に『犬スルー』をし、母っあんは嬉しそうだ。



「ガッツ、車ビュンビュンは今日だけだからね。明日からはビーチも山もすぐの静かなところに泊まろうね」


そう、明日からは街から車で30分程離れたウイークリーマンションにしばらく泊まる。

話が長くなりそうなので、お部屋の移動の巻は次回に。


2008.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://guts4649.blog88.fc2.com/tb.php/116-70ba3b93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。