西表島の大自然で育ったフレンチブルドッグ☆ガッツ ~荒々しい鼻息の日々~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
西表島のガッツは、只今放浪?中で、北海道にいます。

090203_1325~0001
ぶりぶりひさすぶり~♪

衝撃に強い携帯電話がついに、このように↑ボケるようになってしまった。
おかげでガッツ写真も激減である。

ガッツ特攻隊長は、寒さに備え、体重をまぁまぁ増やし、
フレブルサイズの冬服を探しても、サイズがない今日このごろです。


北海道ので積雪No.1になったりする飼い主の故郷。
なのに、2月に入っても雪かきをほとんどしていない。

それでも寒さは続くので、川には氷がはり、『ワカサギ釣り』を楽しめます。

↓ワカサギ釣り用の穴を掘るガッツのば~ちゃん。


090131_1154~0001

この日は風が強く、涙が出て前が見えないくらいだった。

そんな中、頑張ってテントを張るガッツの飼い主&ばーちゃん。

風でバタバタ暴れるテントを、カッチカチの氷上にくいを2つ刺し、ホッとしたその時!!!

「ダヴァーーーーーーーーーーーーっっ パタパタパタぁぁ==」

… テントがエラい勢いで吹っ飛んで行った!

追いかけてもカッチカチの氷で走れない。

骨組みを付けたそのままの型で、あっという間に少し離れたテント密集地へ。
なかには、テントなしで釣りをしている人もいる。

「ぶつかったら大ケガだ!」

真っ青になったその瞬間、、、

「ガシッ=☆」


なんと!
テントなしで釣りをしていた男性が、テントをキャッチしてくれた!


かっこええ、すごくかっこええ。
おかげで、誰もケガせず済んだのである。

かっこええ。『ケイン・コスギ』 そんな言葉が頭をよぎった。
      (飼い主が好きなだけ)

テントを回収した女子2人は、すぐさま退散した。


『気をつけよう おんな2人の ワカサギ釣り』



2009.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://guts4649.blog88.fc2.com/tb.php/188-d3059afd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。