西表島の大自然で育ったフレンチブルドッグ☆ガッツ ~荒々しい鼻息の日々~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

ガッツが でかい!!

部屋を片付けていると、ガッツのゲージが出て来た。
このゲージを買う時に、

『フレンチブルドッグが大人になっても入れる大きさの物ください』と、言ったのを覚えている。

西表に来る時もこのゲージにいれて、北海道から車と飛行機と船に揺られ
12時間かけてたどり着いたのだ。

西表に来てまもなくケガをして、石垣に運ぶ時もこのゲージに入れて行ったのだが
余裕があるくらいの大きさだったと思う。

でも、、、
今こうして見ると、『ガッツより 小さいよね このゲージ。。。』
でかい【んっ!? そうかい?】

な~んて思ってしまい、ガッツが中に入れるか実験することにしますた。

なかなかゲージの中に入らないガッツをエサでつる。
奥の方にあるエサを食べるために考えるガッツ。

しかし、どう考えても頭しか入らないではないかッ!!
頭だけ

ぐいぐいカラダを押し込む。
無理矢理

ついに! エサにありつけた!!
ついに


しかし、ゲージはガッツでビチビチ。
奥のエサを口にくわえたが、カラダを回転するのにもがいてゲージが揺れる。

『犬は狭いところの方が落ち着くって言うしな…』

そう心の中で言い続けた母ちゃんであった。
西表島に暮らすモンスーンスタッフが日々感じたり体験した事を、写真と日記で大公開!西表の自然ガイド・カヌー・ツアー・シュノーケル・乗馬・フレンチブルドッグのガッツ情報・癒しの民宿・秘話など。
2007.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://guts4649.blog88.fc2.com/tb.php/30-fca541ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。