西表島の大自然で育ったフレンチブルドッグ☆ガッツ ~荒々しい鼻息の日々~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

昼間は死にそうなくらい、呼吸が荒い西表島のガッツくん。

そんなガッツくんも、モンスーンに遊びに来てくれるお客様には大サービス。
呼吸困難もなんのその。

草を食べたり、サンゴを食べたり、ヤシの葉を食べたり、馬フンを食べたり、、、
食べる事ばかりですが…
脳のほとんどが、食べることでいっぱいぽいガッツくんですので仕様がないわけ。

そんなガッツくんの今日のサービスは…
070718_1800~0001.jpg

お客様がツアーで拾った〈マングローブの葉〉です。

この黄色くなったマングローブの葉には、塩分が沢山含まれております。
気水域に生えてるマングローブは、吸い込んだ水分中の塩分を濾過するのに、古くなった葉に塩分を送り込んで落とし、カラダから塩分を出す仕組みになっているのです。素晴らしい!
だから…
枯れてる葉もガッツくんは美味しそうにムシャムシャと食べまくるのです。
ガッツくんも、一応お好みがある の かも…??

こちらは、最近お気に入りのガッツの寝場所。
070717_1852~0001.jpg

ガッツいないな~と、辺りを見るとだいたいこのイスの上で横たわっております。
心配になるくらい静かに眠っております。

昼間はいいのですが、夜は星空しか見えないモンスーンのお庭ですから、
暗闇の中探すと、一緒に飼っている〈お馬さん〉の足音と、〈新種の子豚〉ガッツのイビキが庭中に聞こえるのです。

探しやすいちゃー 探しやすい犬ですな。
2007.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://guts4649.blog88.fc2.com/tb.php/68-30ad5daf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。